7月13日に迎えた精霊を送り出すためのもの。たいた送り火の煙に乗り、精霊が帰るとされる。送り火に、一年後の再会の願いを込め、真心でご先祖さまを「あの世」へ送る。なお、祭壇のお供え物は、昔は精霊舟に乗せて川や海に流されていたが、現在は環境保全のため、塩で祓い清め、他の生ゴミとは別にまとめてゴミにだすほうがいいらしい。盆の最終日。祖先の精霊を送る為に火を焚く。また、祭壇に供えたものは精霊船に乗せて川や海に流す。月遅れの8月16日や旧暦7月16日に行う地方もある。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507