1977年(昭和52)、日本初の静止気象衛星「ひまわり1号」がアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられました。静止気象衛星が「ひまわり」という名前であることにも由来があり、「ひまわり」と名付けたのは当時の宇宙開発事業団の理事長であった長島秀雄氏の意向でした。なぜ「ひまわり」という名前なのかというと、ひまわりは常に太陽に向かって花を咲かせていて、時間の経過とともに花の向きが変わっていくことから、いつも地球の様子を見ている気象衛星の名前を「ひまわり」としたのでした。これ以外にも、地球の衛星軌道上を一日をかけて一周することから「ひまわり」という意味も含まれています。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507