1893年(明治26)、三重県鳥羽町の御木本幸吉夫妻が、初めて真珠の養殖に成功しました。夫妻は家財を売り払っても真珠養殖を続け、始めてから3年目にやっと半円形ながら5粒の養殖真珠が収穫されました。円形の真珠は、1906年(明治39)に完成しました。生産のきびしい戦時中は王室の宝飾品の修繕で技術を維持し、今では世界のミキモトになっています。”世界の真珠王”の異名をとり、時の発明王エジソンから「世界の驚異」と絶賛される。「世界中の女性を真珠で飾りたい」という御木本幸吉の夢は脈々と受け継がれ、ミキモトパールは世界の人々を魅了し続けている。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507