1889(明治22)年、東京・木挽町(現在の東銀座)に歌舞伎座が開場しました。元々木挽町には江戸三座のひとつ・森田勘彌座がありましたが、1841年の天保の改革の時に浅草に移され、それから半世紀ぶりのことでした。当時の建物は戦災で焼失し、1951(昭和26)年に復興されました。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。  
 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F
TEL 0120-932-507