1954年(昭和29)7月12日、国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究センター病院)で日本で始めて「人間ドック」という名の検査が行われたことに由来。 そういえば、「人間ドック」の「ドック」ってなんだろうと、ふと思うことがあるのだが、この「ドック」というのは船の建造や修理を行うところである船渠(せんきょ)を意味する英語「dock」のことらしい。病院をこの、「dock」に、また船を人間にたとえて、状態の悪いところを検査し治してもらうという発想のようだ。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507