なかでもばらずしは、祭りずしなどとも呼ばれる岡山県を代表する料理の一つです。備前の国(岡山県)の藩主であった池田光政は「質素倹約」を奨励し、食事は「一汁一菜」にするようにと布告しました。これに対し、ご飯に様々な具を混ぜ込むことでひとつにしたという庶民の工夫が、ばらずし誕生のきっかけになったといわれています。このことをふまえて、池田光政の命日である6月27日に制定されたのが、ちらし寿司の日なんだそうです。卵焼きなどの調理用食材を製造販売する広島県の株式会社あじかんが制定しました。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507