1903年(明治36)、東京電車鉄道が新橋~品川間の路面電車の営業を開始しました。この日が東京で初めてチンチン電車が走った日です。また、日本で最初の一般道路を走る路面電車が登場したのは、1895年(明治28)2月1日、京都でのことです。琵琶湖の水力で発電した電力で動かしていました。いつから『チンチン電車』と呼ばれるようになったかは正確な記録は残っていません。由来も様々な数があり、もっとも有力なのは車掌が鳴らす鐘の音を2回の場合は発車の合図だったためと言われています。ちなみに1回の場合は「停車」で、3回以上は「緊急停車」の合図です。3回以上を鳴らすのは非常時のみなので滅多に聞くことはないと思います。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507