「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せから、日本家庭用ミシン工業会(現在は日本縫製機械工業会)が1990年(平成2)にミシン発明200周年を記念して制定しました。ミシンの原型は1589年(天正17)の機械式の毛糸編み機で、日本初のミシンは1869年(明治2)に日本人の手によって作られました。イギリスのトーマス・セイントが世界で初めてミシンの特許を取得したのは1790年(寛政2)だった。「ミシン」という名前は、 sawing machine(裁縫機械)のmachineがなまったものです。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507