漢字に対する関心を深め、漢字が持つ奥深い意義を学ぶ機会を創出し、同時に日本文化への認識を深める日。日本漢字能力検定協会が1995年(平成7)12月12日に制定。日付の由来は12と12を「いい字一字」と読み、毎年「いい字」を少なくとも「一字」は覚えてほしいという願いを込めている。毎年、全国から募集した「今年を表現する漢字」をこの日に発表、京都・清水寺貫主が揮毫する。「今年の漢字」に託された今年の世相が清められ、新年が明るい年になるようにとの願い込めてその字を清水寺に奉納する儀式が行われる。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507