立冬(りっとう)とは、中国で古代からつかわれ日本にも伝わった季節区分である「二十四節気」の区分の一つで11月7日から15日間をさす。「立」という字が、始まりを意味していて、冬が始まるという意味。日付は年によって若干変化がすることもあるが、例年、11月7日頃が立冬となり、冬が始まります。二十四節気では立冬の次は11月23日の小雪(しょうせつ)」です。日差しが弱まり、本州では木々の葉が色づき始めるところもある。

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、株式会社アルスネットへお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

株式会社アルスネット

岡山県倉敷市下庄316-10 1F

TEL 0120-932-507